みなと観光バスではあなたの都合にあわせた働き方が可能です。未経験OKで転勤もなし!正社員登用や再雇用制度もあります

みなと観光バス株式会社ロゴ

みなと観光バスでは
あなたの都合にあわせた働き方が可能です

運転手のライフスタイルにあわせた勤務形態を実現。実際の運転手の一例をご紹介します。

Iさん(35才)入社3年目

  • [入社前の経験]企業送迎バス4年、役員付運転手
  • [年収]415万円(※)
  • [一ヶ月の休日]7~8日
  • [主な業務]路線バス、企業送迎
  • [休日の過ごし方]
    趣味のフットサル。練習や大会など、
    休みの融通が利くのが助かります。

Oさん(55才)入社6年目

  • [入社前の経験]
    企業送迎バス1年、コンビニエンスストア店長
  • [年収]450万円(※)
  • [一ヶ月の休日]8~9日
  • [主な業務]路線バス、観光
  • [休日の過ごし方]妻と買い物や
  • 温泉。前職に比べ休日が増えました。

Kさん(36才)入社2年目

  • [入社前の経験]
    バス経験1年、レンタカー会社従業員
  • [年収]290万円(※)
  • [一ヶ月の休日]13~14日
  • [主な業務]路線バス
  • [休日の過ごし方]グルメ旅行。
    全国の食べ歩きを楽しんでいます。

Tさん(67才)入社5年目

  • [入社前の経験]バス経験30年
  • [年収]245万円(※)
  • [一ヶ月の休日]10~11日
  • [主な業務]路線バス
  • [休日の過ごし方]地方に旅行。
    無理のない働き方で
    プライベートも楽しめています。

(※)業績により、その他臨時手当あり

みなと観光バスのエントリーはこちら

ある1日のスケジュール

6:10
出勤!車両点検もしっかりと

まずは本日の業務確認や体調確認、アルコールチェックなど。
乗車前の車両点検も必ず行い、安全第一で今日も出発!
6:40には出庫、配車地についたら、7:20の出発まで、コーヒーでも飲んで落ち着いて。

7:10(~12:06まで)
朝の実車乗務開始!

今日は、夙川から実車スタート。六甲アイランドまで間に10分程度の小休憩を2回入れながらの2往復半。朝は通勤、通学でたくさんのお客様が乗られるので気を遣います。でも、それだけに「街の役に立ってるんだ」という実感があります。だから、バスを降りる時のお客様からの「ありがとう」の一言が本当はとても嬉しいんです。

12:15
お昼休みでちょっと一息

今日の前半の仕事が終わったら、事務所に戻って終了の点呼。
体調、車両や道路状況の報告などをしたら、後半の業務が始まるまで、休憩。今日は、後半の出庫時間が1:30PMだから、あんまりゆっくり食べてられないけど、その分、早く帰れるから頑張ろう!拘束時間が長いシフトの時は休憩も長め。仮眠室で昼寝ができるから体はだいぶ楽ですね。

14:00(~19:23まで)
午後の実車乗務開始!

午後は、JR六甲道と甲南山手の住宅地を結ぶコミュニティバスの路線。この路線は1時間ごとに10分ちょっとの休憩。
狭い坂道が多いので他の路線で経験を積んでから任せてもらえるようになりました。うちは未経験者も少なくないので、こういったステップアップはとても丁寧に教えてくれます。

20:20
業務終了!お疲れさまでした

20:00には入庫して車の清掃と点検。大部分はロボット洗車機があるので楽々です。それでも細かい部分やふき取りは手作業で丁寧に。バスを大事に扱う心も忘れずに。乗務終了の点呼を行い、明日の乗務予定を確認して本日の業務は完了。明日は、午前中に歯医者の予約をしてるので、遅めの11時出勤。せっかくだから娘を幼稚園に送っていってやるか。

みなと観光バスのエントリーはこちら

“仕事のやりがい” “みなと観光バスの良いところ”etc…
実際に働いている人に聞きました!

みなと観光バスでは業務拡大につき、バス運転手を積極採用中。
今年もすでに12名の方が入社されていますが(2017年6月末)、まだまだ採用継続中です!
ここでは、ベテラン社員から新人社員まで、「実際に働いて感じたこと」や「やりがい」など、
リアルな声をご紹介いたします。

笹田さん 入社6年目41歳

正社員の運転手になれて給与が安定し
たいへん気持ちが楽になりました
正社員でも休日は自分の都合を考慮して
もらえます

以前は引越し業の運転手をしておりましたが、年齢が高くなっても安定してできる仕事だという理由で、みなと観光バスのバス運転手に転職して現在5年になります。路線バスだけでなく観光バスなども経験させてもらい色んなところへ行けて楽しいです。路線バスでは若い女性客に運転を褒められたこともあり、「ありがとう」と言われるとやりがいを感じますね。2年前に正社員登用制度で契約社員から正社員になりました。正社員になると、仕事量で月給が左右されない固定給が保障されますので精神的にとても楽になりました。正社員になってもお休みは自分で決めることが出来る点が、私にとって、この会社の大きな魅力ですね。

井上さん 入社2年目34歳

高校からの夢を叶え未経験からバスの運転手に!
入社2ヶ月で社長賞を受賞できました!

前職は飲食店で働いていました。バスの運転手への憧れを抱いたのは、高校生のとき。きっかけは、祖母の病院への付き添いで利用した神戸の路線バスでした。運転手さんが僕たちのことを温かく気遣うアナウンスをして下さったことが忘れられず、「いつかは僕もあんな風に地域の方々に寄り添う仕事がしたい」と思っていました。
そんな念願が叶って、みなと観光バスに入社。全くの未経験からスタートした僕ですが、なんと入社2ヶ月で社長賞を受賞させていただきました。受賞の理由は、自分の接客がお客様に喜ばれ会社宛に感謝のメールが届いたこと。みなと観光バスには、未経験の人でもしっかりと評価される仕組みがあります。こうした1人1人の評価が、会社全体の信頼につながることもやりがいの一つですよ。

鍵田さん 入社16年目51歳

人とのつながりを実感できる仕事
会社の居心地の良さが長続きの秘訣です

前職は酒類を運ぶトラック運転手でした。仕事自体が減ってくるなか、土日のバイトでみなと観光バスに入社。酒と違い、生身のお客様を運ぶため、最初はすごく緊張しましたね。
お客様とも顔見知りになってきて、朝挨拶を頂いたり、軽い雑談を交わすなど、人とのつながりを通じてバス運転手の面白さに目覚め、本格的に転職することに決めました。そんなきっかけでもう16年。やはり、居心地が良いから続けてこられたのだと思います。

角田さん 入社7年目45歳

─前職はどんなお仕事をされていましたか?

前職は印刷業。自営のため営業もしていました。バスはまったくの未経験でしたが、元々運転は好きでしたし、入社後2週間の研修で手厚く教えてもらえたので、不安はありませんでした。

─転職して変わったことはありますか?

バスの運転手に転職して変わったことは「何に責任を持って仕事をするか」という心持ち。営業をしていた頃はお客様や売上数字に責任を持ち、神経を使っていましたが、バスの運転手になり、今では何よりもお客様の安全や確実な運行に気を遣っています。

─みなと観光バスの良いところを教えて下さい

職場は堅苦しくなく居心地が良いですし、お休みの融通を聞いてもらえるのも働きやすいポイント。連休をとって北海道など家族旅行も楽しんでいます。今後の目標は、ずっと無事故無違反を続けること。地元神戸のみなさんに、これからも安心・安全な「地域の足」をお届けし続けます。

中防さん 入社6年目59歳

─前職はどんなお仕事をされていましたか?

若い頃は大阪市営地下鉄の運転手をしていました。それから地下鉄の運行管理、ニュートラムの運行管理を経て転職。電車も車も運転が好きでしたし、色んな仕事にチャレンジしたいと思い、ここに応募しました。

─みなと観光バスの良いところを教えて下さい

みなと観光バスで良いと思うのは職場の雰囲気の良さ。みんな前職も年齢も様々ですが、気のいい人が集まっているので、休憩中も和やかです。電車には乗っていましたがバスの運転は初めて。入社後は「乗って乗って、体で覚える」ことで自信をつけてきました。

─仕事のやりがいや楽しみは何ですか?

普段は路線バスを担当していますが、その他に送迎の仕事もあります。特に楽しみなのが、明石の少年野球チームの送迎。全国大会の際は東京の球場までも送迎します。負ければすぐ大阪に帰りますが、勝ち残れば、私も一緒に東京に滞在。会社からは冗談混じりに「中防さんいつ帰ってくるんや(笑)」と言われながらも、試合を応援したり、もしかしたら甲子園のスターが生まれるかも…と想像するのも楽しいですね。

土屋 貴義さん 入社4か月目44歳

─転職理由を教えてください。

以前は大手自動車メーカーのコールセンターで勤務していたのですが、転勤を言い渡されたのをきっかけにみなと観光バスに転職しました。神戸で落ち着いて生活したかったのと、いつかはバスドライバーになりたいという思いが強かったからです。

─入社後の研修内容を教えてください。

最初の5日間は自分でバスを運転してルートを回り、道と停留所を覚えます。そして翌週は先輩の横に座って先輩の運転を見ながら道の形状や場所による走り方の違いなどを学びます。そして、その翌週には自分が運転し先輩に横に乗っていただき、色んなアドバイスをもらいます。非常に丁寧にわかりやすく指導してくださったのでスムーズに運転手として独り立ちすることができました。

─運転手以外に副業もなさっているとか?

はい、趣味が高じてカメラマンの仕事もしています。もちろん会社公認ですよ。週に1~2回程度婚礼等の撮影や編集の仕事していますが、本業の運転手の仕事にはまったく影響はありません。大好きなカメラの仕事なので、いいストレス解消になっていますね。会社がおおらかで自由にさせていただける面が大きいところが気にいってます。

寺本 達司 入社4年目46歳

─転職理由を教えてください。

水道設備工事の会社を経営していたのですが、不況で厳しくなってきたためこちらの会社に転職しました。最初はトラックのドライバーで考えていたのですが、バス運転手のほうが休みが多いし働き方が安定していると考え、バス運転手にしました。

─色んなバス会社のなかでみなと観光バスに決めた理由を教えてください。

はい。こちらの会社は社風がかたくるしくなく、自由な感じがあったからです。実際入社してみて人間関係が非常に良くて楽しいですね。いい人たちが多い会社なので、新しく入社する人がとてもなじみやすいと思います。

─お休みの日は何をなさっているんですか?

ええ、私は夜間専門のシフトで六甲~三宮~新神戸のルートを担当しているのですが、土日はしっかり休みをいただいています。土日は競馬場に行き、趣味の競馬を楽しんでいます。馬の血統について調べたりするのが大好きなんですよね。

中村 秀樹 入社3か月目51歳

─元々はエンジニアをされていたと伺いましたが。。。

はい、みなと観光バスとは車の自動運転を研究するプロジェクトで、こちらの社長と一緒に研究開発に取り組んでいました。ちょっとした事情があって3か月前にこちらの社員として入社することになり、引き続き自動運転の研究開発に関わらせてもらっています。
せっかく社員として入社したので、実際にバスの運転にも精通しておいたほうが自動運転の研究にもよいだろうという考えで現在バスの運転も研修させてもらっています。

─みなと観光バスってどんな会社ですか?

ても面白いキャラクターの人が集まった会社ですね。マンガのキャラクターみたいな個性の人たちが多くてまったく飽きません。職人気質で頑固だけれど仕事はきっちりする人、いつもはヘラヘラしているように見えても仕事になったらきちっとされている人、ハスにかまえているようだけど実はとても優しい人など、色んな先輩達がいらっしゃいます。人間関係もよくて、フランクで居心地がいいですね。
あと非常に技術力のある会社です。バス運行に関するソフトを自社開発していたり、バスに広告をプリントする技術も持っています。車の自動運転に関するノウハウもたまってきているし、今後が非常に楽しみな会社だと思いますね。

みなと観光バスのエントリーはこちら

採用担当者から一言

上仲 入社16年目50歳
採用担当・運行管理 部長

バス運転手は「接客業」。利用者を気持ちよく目的地までお連れする、ホスピタリティやコミュニケーション能力が求められる時代です。
とはいえ、口べたでも構いません。お客様に丁寧に接する気持ちや明るい対応ができれば大丈夫。みなと観光バスは社員同士の上下関係もなく、シフトの自由も効きやすくて働きやすい環境です。
<バスの運転が好き>な気持ちさえあれば、長く続けられる職場ですよ。

募集要項

バス運転手のライフスタイルにあわせた
勤務と給与の形態を選べる正社員への登用制度あります!

職種名 運行管理者の事務アシスタント
こんな方は歓迎
  • ●基本的なPC入力スキルのある方
  • ●事務、接客、販売、営業経験者歓迎
  • ●地元で働きたい主婦(夫)さん大歓迎
業務内容 運行管理のアシスタントとしてPCでの配車入力や書類作成、お客様の対応等をお任せします。
実務経験を1年以上つめば、国家資格の「運行管理者」取得も目指せます。
勤務時間 10:00〜15:00をコアとして1日5h〜、週4日〜OK。時間・曜日ご相談下さい。
給与 時給900円
勤務地 本社:兵庫県神戸市東灘区向洋町東1-4
神戸新交通六甲ライナー「アイランド北口駅」から徒歩5分
※マイカー通勤OK!

応募フォーム

お電話はこちら tel.078-845-3710

送信エラーが出る場合はお電話かこちらからご応募ください

お名前(必須)
ふりがな(必須)
年齢(必須)
電話番号(必須)
住所(必須)
都道府県
市区町村
保有資格
メールアドレス
(必須)
メールアドレス確認
(必須)
ご質問などあれば記入ください