【既存観光拠点再生・高付加価値化推進事業】実施日:2022年1月13日(木)~2月12日(土) 神戸フィルムオフィスが案内する 神戸ロケ地めぐり 日帰りモニターバスツアー(参加費無料※昼食代・一部入園料は参加費負担) みんなが知ってる あの映画!あの場面のロケ地を訪れます 【既存観光拠点再生・高付加価値化推進事業】実施日:2022年1月13日(木)~2月12日(土) 神戸フィルムオフィスが案内する 神戸ロケ地めぐり 日帰りモニターバスツアー(参加費無料※昼食代・一部入園料は参加費負担) みんなが知ってる あの映画!あの場面のロケ地を訪れます

既存観光拠点再生・
高付加価値化推進事業とは?
国土交通省観光庁は、観光拠点の再生に向けて観光分野の事業者と交通事業者が連携し、交通を軸とした観光における地域への誘客促進や付加価値向上を目指す取組を支援します。

画像:コースマップ 画像:コースマップ
  • Aコース ロケ地めぐり 神戸市西部 エリア

    焼却停止したクリーンセンター、今は走っていない神戸市電、「山、海へ行く」のベルトコンベヤ跡トンネルなど通常は一般見学できない施設や、セットとして作られた茅葺き民家のあった里山公園などのロケ地をめぐる特別コースです

  • Bコース ロケ地めぐり 神戸市中部 エリア

    数々のロケをおこなった歴史的建造物「旧加藤海運本社ビル」や映画のデートシーンで使用された雑貨屋&カフェ、新長田のディープな商店街、地元の人しか知らない絶景の公園など、映画の裏話を交えて案内します

  • Cコース ロケ地めぐり 神戸市東部 エリア

    神戸ロケの代名詞「海の見える坂道」や映画で首相官邸として登場した「旧乾邸」、知る人ぞ知る高さ40mの吹き抜けがある「神戸ファッションマート」や六甲アイランドの海浜公園など、山麓から海際まで案内します

Aコース ロケ地めぐり 神戸市西部 エリア ロケ地6箇所

  • 出発日 : 2022年1月13日(木)、1月28日(金)、2月7日(月)
  • 所要時間 :約8時間
  • コース : 神戸市西部 方面
スライドできます

行程表中の記入例/下車観光○

  • ※ご旅程は、当日の天候、道路状況により多少時間が変更になる場合がございます。
  • ※行程中、軍手が必要な観光箇所があります。軍手をご持参いただけますよう、お願いいたします。
ロケ地・映画タイトル
『るろうに剣心 The Beginning』 『日本独立』 『亜人』 『少年H』 『スパイの妻』 『センセイ君主』 『心の傷を癒すということ』 『ミュージアム』 『デスノート Light up the New world』 『鋼の錬金術師』

Bコース ロケ地めぐり 神戸市中部 エリア ロケ地8箇所

  • 出発日 : 2022年1月16日(日)、1月27日(木)、2月6日(日)
  • 所要時間 :約5時間
  • コース : 神戸市中部 方面
スライドできます

行程表中の記入例/下車観光○

  • ※ご旅程は、当日の天候、道路状況により多少時間が変更になる場合がございます。
ロケ地・映画タイトル
『繕い裁つ人』 『寄生獣』 『アルキメデスの大戦』 『The Outsider』 『スパイの妻』 『轢き逃げ −最高の最悪な日−』 『新宿インシデント』 『GANTZ』 『GANTZ PERFECT ANSWER』 『フォルトゥナの瞳』 『クローズZERO』 『クローズEXPLODE』 『牙狼 GARO 月虹ノ旅人』 『思い、思われ、ふり、ふられ』

Cコース ロケ地めぐり 神戸市東部 エリア ロケ地9箇所

  • 出発日 : 2022年1月22日(土)、1月30日(日)、2月3日(木)、2月12日(土)
  • 所要時間 :約8時間
  • コース : 神戸市東部 方面
スライドできます

行程表中の記入例/下車観光○

  • ※ご旅程は、当日の天候、道路状況により多少時間が変更になる場合がございます。
ロケ地・映画タイトル
『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』 『アウトレイジ』 『轢き逃げ −最高の最悪な日−』 『アルキメデスの大戦』 『日本のいちばん長い日』 『潔く柔く』 『繕い裁つ人』 『秘密 THE TOP SECRET』 『フォルトゥナの瞳』 『彼女がその名を知らない鳥たち』 『ふたりの旅路』 『ダイワハウスCM「ここで一緒に~もしも編」』